おでこの黒い角栓をなんとかしたい!どうすれば治りますか?

 

おでこに黒い角栓がブツブツとできてしまっていると、

肌がくすんで見えたり汚く見えるのでとっても嫌ですよね。

 

なんとかしたいんだけど、治し方が分からないという場合は

まず原因から究明して、それに合わせた対処法をしていくのが一番です!

 

おでこに黒い角栓ができる原因

 

おでこ角栓

 

おでこは鼻と同じTゾーンに含まれていて、脂っぽくなりやすいです。

 

角栓は皮脂と古い角質からできるため、

 

皮脂の多いおでこは毛穴詰まりが起きやすくて、角栓も発生しやすいです。

 

初期段階では白いにゅるにゅるした状態なんですが、

次第に角栓の皮脂の部分が酸化していって黒くなっていきます。

 

また、毛穴が黒ずんでしまうのは酸化が原因だけでなく、

 

紫外線も関わってきます。

 

毛穴に紫外線が当たると、メラニン色素が沈着して黒ずみを引き起こす

こともあるんです。

 

おでこの黒い角栓を改善するには

 

おでこの黒いブツブツをなくすためには、そもそも毛穴を黒くして

しまっている元凶の角栓を除去してあげる必要がありますよね。

 

でも、毛穴の黒ずみって手ごわくて中々なくすことは難しいですよね。

 

ピンセットや角栓パックを使って力づくて取っちゃうって方法もありますが、

 

そういう方法は一時的なものであって意味はほとんどありません。

 

おでこの黒い角栓は洗顔でなくす!

 

おでこ角栓洗顔

 

角栓はターンオーバーの乱れであったり、乾燥からできてしまうものなので、

 

それを改善するには洗顔がとっても大事になります。

 

正しい洗顔をすることで、ターンオーバーを元通りにして

毛穴が詰まらないスッキリとした肌づくりをしていきます。

 

角栓を改善していく洗顔のポイントとしては、「洗い過ぎない」が一番重要になってきます。

 

毛穴トラブルに悩まされている人は、

 

洗顔で洗い過ぎてしまっているというパターンがよくあるんです。

 

目立つ毛穴汚れをなんとかしたいからと、力を入れて洗ってしまうと

保湿に必要な皮脂までも落としてしまって肌が乾燥してしまいます。

 

肌が乾燥するということは皮脂も過剰に出て、

 

角栓ができやすい肌へと自ら変えてしまっているということです。

 

角栓を改善するには洗顔料選びも大事

 

洗い過ぎなのは、決して洗い方だけに問題があるわけではなく使っている

洗顔料に問題があることもあります。

 

一般的に使われている洗顔フォームは洗浄力を強くする界面活性剤が

入っていて、元々乾燥気味の人は余計に乾燥してしまうことも多いんです。

 

全ての洗顔フォームが悪いというわけではないですが、知らず知らずに

本当は肌には悪い洗顔料を使っていることも無きにしも非ずです。

 

おでこの黒い角栓をなくしたいのであれば、無添加で肌に優しいものを選びましょう。

 

毛穴汚れが取れて、毛穴の黒ずみに特化した洗顔料を使っていくと、

 

おでこの黒いブツブツもなくなっていきます。

 

⇒おでこの黒い角栓がツルツルに!?毛穴汚れのための洗顔料

 

 

まとめ

 

おでこにできてしまう黒い角栓に悩まされないためにも、

そもそも角栓ができない肌作りをしていきましょう。

 

肌を乾燥させないように洗顔などを心がけていって、

 

毛穴トラブルに悩まされない綺麗な肌にしていってくださいね。

 

コメントを残す