おでこのブツブツした角栓ができる原因と取り方!

368af1238335081b98c1a416297da8af_s

 

鼻の毛穴詰まりも気になりますが、おでこにできるブツブツの

角栓も目立って恥ずかしいですよね。

 

結構、ぱっと見ておでこって目に入るので、あんまり汚いと

見られたくないものです・・・

 

頑張ってブツブツの角栓を取ってみても、また次から次へと

でてきてどうしようもないという方も多いんじゃないでしょうか。

 

何をやっても治らない方はもしかしたら、ケアの方法が間違って
いるかもしれません。

 

おでこを綺麗にしたい!という方のために正しい角栓ケアの方法について

ご紹介していきます。

 

おでこに角栓ができる原因とは

 

7f418be16ff229275d0670150ea529e0_s

 

おでこに角栓ができるのは、鼻や頬の毛穴が詰まってしまう原因と同じです。

 

皮脂過剰

 

おでこは皮脂の量が特に多いTゾーンに含まれるため、

毛穴に皮脂が詰まりやすい部分です。

 

人よりも脂っぽい方は特に角栓ができやすくなります。

 

乾燥

 

ターンオーバーの乱れであったり、保湿不足で肌が乾燥してしまうと、

古い角質が肌に残りそれが毛穴に詰まって角栓となります。

 

洗い過ぎなどの間違ったスキンケアで乾燥させてしまうことが

よくあります。

 

 

乾燥すると皮脂も過剰に分泌されるため、皮脂や汚れが原因ではなく

実は乾燥が一番の元凶だったというパターンが多いです。

 

生活習慣の乱れ

 

生活習慣が乱れていると角栓ができやすくなります。

これは、ニキビといった他の肌トラブルにも言えることですね。

 

睡眠不足であったりストレスはホルモンバランスを崩して、肌の

バランスも崩します。

 

脂分の摂り過ぎも、皮脂の分泌を促進させるので食生活にも注意が
必要ですね。

 

おでこの角栓の正しい取り方

 

角栓を取っておでこを綺麗にするには、正しいケアをすることが大事です。

 

色々な角栓の取り方がありますが、絶対にやっちゃいけないことがあります。

 

458734

 

それは、おでこの角栓は絶対に無理矢理取ってはダメだということです!

 

みんながやっちゃいがちなのが、指で押し出したり、ピンセットで

引っこ抜いてしまうことです。

 

こうやって無理矢理に角栓は取ってしまうと、毛穴にぽかんと穴が

空くだけですぐにまた詰まってしまい、根本的な解決とはなりません。

 

いくら頑張って取ってみても、一向になくならないどころか悪化してしまった

という経験もあるんじゃないでしょうか。

 

本当の意味でおでこのブツブツを治したいのであれば、正しい取り方は


「生活習慣」「スキンケア」
を見直すことが、やはり基本であり一番効果的だと思います。

 

生活習慣の見直し

 

睡眠不足であったり、暴飲暴食の時って肌が荒れやすいですよね。

 

不規則な生活習慣を送っていると、健康的な肌もすぐに乱れて
角栓もできやすくなります。

 

不規則だなと思う生活スタイルがあれば見直して改善していくことで、

肌荒れを防ぎ、角栓も出来づらくなります。

 

スキンケアの見直し

 

おでこのブツブツとして角栓を治したいのであれば、
スキンケアに徹底的にまずはこだわることがポイントです。

 

641740

 

・クレンジング・洗顔はやり過ぎない、洗い過ぎない

・洗顔後の保湿はしっかりと

・自分の肌に合った基礎化粧品を使う

 

特に角栓が気になって、クレンジングや洗顔でゴシゴシ取ろう

とするのは禁止行為なのでやめましょう!

 

ただ乾燥するだけですし、肌も傷つけてしまい角栓が余計に

できてしまう大きな原因になります。

 

できるだけ、肌に優しくて、乾燥させないように保湿を入念にやる

スキンケアが肌のターンオーバーを促進させ、自然に角栓を改善します。

 

一日でも早く治したい!という気持ちを抑えて、1ヶ月くらいを見て

ゆっくりと肌が生まれ変わって気づいたら治ってるくらいがベストなんです。

 

まとめ

 

見られるのが恥ずかしいおでこのブツブツとした角栓ですが、

無理矢理取らないでちゃんとしたケアをしていくのがとっても大事です。

 

あんまり押し出したりして取ろうとする取り方は毛穴が広がって、


余計に
汚くなって恥ずかしくなるだけです。

 

毎日の丁寧なスキンケアと生活習慣の改善をしていくことが、一番

大事なことですし、肌の汚さに悩まされることのないベストな方法です。

 

 

コメントを残す