目の周りのくすみの解消法!どんなケアをすれば肌が明るくなる?

0fa9e23baa53a189890cb84c86dc75da_s

 

 

目の周りにできるくすみは顔色が悪く見えますし、
年齢よりも老けて見える原因にもなります。

 

まだ若い時は悩まされる方も少なかったと思いますが、
年齢を重ねていくうちにだんだん気になるレベルにまで
なってくる方も増えてきます。

 

くすみといっても種類がいくつかあって、それぞれ原因やケアの
方法も違ってきます。

 

「なんか、顔色悪くない?」って言われるのも嫌ですし、
どんな解消法でケアをすれば元の明るい肌にすることができるのでしょうか。

 

茶色いくすみの原因

 

目の周りが茶色にくすんでしまっている場合は、
メラニンによる色素沈着が原因だと考えられます。

 

メラニンは紫外線を浴びることでも増加しますが、
目を擦ってしまうことでくすみになってしまうこと
もあるんです。

 

目の周りが痒くて、手でゴシゴシと強く擦ってしまったり
、アイメイクの時に目の皮膚に摩擦をかけすぎてしまうことで
メラニンを活発に増やして茶色いくすみができてしまいます。

 

茶色いくすみのケア方法

 

662650

 

茶色いくすみをなくしていくには、まず原因である
メラニンを抑えるために、目を擦ったりして摩擦を
与えないように気をつけてください。

 

また、紫外線もメラニンを増加させるので、UVケアは
しておきましょう。

 

メラニンを抑える効果のある美白化粧品をまぶたに使うのも
良いとは思いますが、まぶたはデリケートなため使用する製品の
成分や刺激の強さはしっかりと確認してから使うようにしてくださいね。

 

青黒っぽいくすみの原因

 

クマとも呼ばれる、青黒っぽいくすみは血行不良によって、
血の巡りが悪くなっていてできるものです。

 

目の下が特に青黒くなってしまうことが多く、顔色が悪く
見える大きな原因とも言えます。

 

睡眠不足やストレスも血行不良になる原因です。

 

青黒っぽいくすみのケア方法

 

480415

 

血行不良による青黒っぽいくすみを解消するには、
血の流れを良くする必要があります。

 

血行マッサージや温冷パックを使うなどして、
血行を促進させて改善していきましょう。

 

血の流れを良くしようと、過度にやり過ぎるのは
良くないので適度にやってあげると良いですね。

 

目の周りはとてもデリケートな部分なので、丁寧に
ケアをしてあげましょう。

 

黒っぽいくすみの原因

 

目の下が黒っぽくなっているくすみは肌痩せが
原因です。

 

加齢によって目の下の皮膚はだんだん薄くなってしまい、
凹んでしまうので、影ができて黒くみえてしまうんです。

 

歳を重ねると、コラーゲンやエラスチンなどの皮膚をふっくら
と保つ成分がなくなってきてしまうのが主な要因ですね。

 

黒っぽいくすみのケア方法

 

662648

 

目の下の肌やせが原因ですので、肌のハリを取り戻す
ためにコラーゲンや水分を補う必要があります。

 

コラーゲンを生成するのを促す、ビタミンCを摂取したり
ビタミンC誘導体が配合されたアイクリームなどを使うのも
良いですね。

 

コラーゲン配合の化粧品も色々売られてはいますが、浸透力
がなく真皮まではちゃんと届かないものばかりなのであまり意味がありません。

 

単純に保湿効果しかないものがほとんどなので注意ですね。

 

また、肌の水分量が低下している状態なので、保湿もしっかりと
してあげてくすみを解消していきましょう。

 

くすみを解消するにはスキンケアもポイント?

 

c08d3b6ec64d96542f6dd8b0577b5731_s

 

 

くすみのタイプ別に原因やケア方法をご紹介しましたが、くすみ
を解消するためには毎日のスキンケアが大事なポイントとなります。

 

肌にはターンオーバーといって、定期的に古い角質は取れて
新しく生まれ変わるという機能が備わっています。

 

スキンケアがきちんとできていないと、ターンオーバーが乱れて
肌も生まれ変わらず肌トラブルも治りづらいです。

 

肌のくすみもターンオーバーが乱れていると、できやすくなるため
スキンケアを毎日適切にやっていきましょう。

 

肌のお手入れで一番重要なのは保湿で、肌が乾燥しないような

スキンケアをやっていきましょう。

 

 

 

コメントを残す