女性なのに顔脂がギトギトに多い原因と抑える方法を教えて!

 

女性なのに男性みたいに顔の脂がギトギトで止まらないと大きな悩みになりますよね。

 

メイクは皮脂ですぐ崩れるし、テカテカに光るしもう大変です。

 

それに、顔の脂が毛穴中に詰まって、白いブツブツやニキビになったり、

 

最終的にはキツイ臭いを放つなど、女性にとっては嫌なことばかり起きてしまいます・・・

 

こういった顔脂が止まらない肌質をオイリー肌(脂性肌)といいますが、

 

男性だけでなく女性にも結構いるんです。

 

何が原因で顔がギトギトで脂まみれになってしまうのか、そしてどういやったら抑えることが

 

できるのか解説していこうと思います。

 

顔の脂がひどいのは男性ホルモンが原因?

 

 

男性の方が女性に比べて、顔から石油のように皮脂が湧き出てきやすいのはなぜかというと、

 

男性ホルモンの量が皮脂の量を決める1つの要因となるからです。

 

男性ホルモンが多いと皮脂腺が活発に働いて、顔脂が溢れてベタベタになるんです。

 

女性にも男性ホルモンは存在していて、体質的に元々量が多かったり、

 

生活習慣が原因で増加してしまい、脂っぽくなってしまうこともあります。

 

 

睡眠不足

 

睡眠不足は女性のホルモンバランスを崩して、男性ホルモンを増加させる原因となります。

 

皮脂が増えることによって、テカリやニキビにもつながるので、睡眠はしっかりと取りましょう。

 

ストレス

 

仕事や家事といった日常生活でストレスが溜まることも多いかと思いますが、

 

溜め込んでしまうとホルモンバランスを乱してしまい、皮脂の分泌の原因ともなります。

 

乱れた食生活

 

男性ホルモンが増えてしまうような生活習慣の乱れだけでなく、

 

脂っぽくなる原因は食生活にも隠れています。

 

動物性脂質、糖質といった食べ物を多く摂っていると、それが直接

 

脂になって毛穴から出てきてしまいます。

 

実はあまり知らない顔脂が止まらない理由

 

 

男性ホルモンが増加したり、食生活が乱れていると皮脂がギトギトに

 

なりやすいですが、顔脂が止まらないのは乾燥のせいでもあるんです。

 

顔が皮脂でテカテカしたり、ベタつくのが嫌で洗顔を入念にしてしまう

 

女性も多いと思います。

 

それが逆効果になることがよくあって、洗顔のしすぎで顔が乾燥すると、

 

潤いが足りないと察知した皮膚は、潤いを補うために皮脂を過剰に分泌させてしまうんです。

 

また、紫外線の影響であったり、保湿不足も肌を乾燥させて、過剰に顔脂がひどくなって

 

しまう要因になります。

 

乾燥が1つの原因だということを意外と多くの女性は知らないので、

 

気をつけた方が良いです。

 

大量の顔脂を減らすにはどうしたらいい?

 

 

大量の顔脂を減らすにはどうしたらいいか、皮脂を抑える方法を

 

いくつか見ていきましょう。

 

生活習慣を変える

 

睡眠不足やストレスといった生活習慣の乱れがホルモンバランスを崩して皮脂を

 

増やしてしまいますし、脂っこいものを食べる食生活もギトギトの原因です。

 

生活習慣を変えて、皮脂が過剰に増えないようにしていきましょう。

 

保湿をして乾燥予防する

 

乾燥が皮脂を過剰に分泌される隠れた黒幕ですので、

 

保湿をしっかりとすることが止まらない顔脂を抑える方法でもあります。

 

保湿成分でも最強のセラミドが入った保湿剤で顔をケアするなどして、

 

潤いを常に保つようにしてあげましょう。

 

ビタミンC誘導体を使う

 

顔の油を抑える方法といえば、ビタミンC誘導体です。

 

ビタミンCには皮脂を抑える効果があると言われていて、ビタミンCを

 

肌に浸透させやすく改良されたビタミンC誘導体が配合された化粧品で顔を

 

スキンケアしてあげることで止まらない顔油も減らすことができるはずです。

 

ただ、使い過ぎてしまうと、皮脂が抑えられたせいで、乾燥してしまう原因にもなるので

 

使用頻度などには気をつけてくださいね。

 

コメントを残す