シミそばかすを消すための洗顔石鹸の選び方と洗顔方法

 

シミそばかすが顔にあると一気に実際の年齢よりも老けて見えてしまうので、

ちょっと人の目が気になりますよね。

 

美白化粧品を使ってシミをケアしていく方法もありますが、毎日の洗顔にこだわって

シミの原因であるメラニンを排出していくのもポイントとなってきます。

 

そこで、シミそばかすを消すためにはどういった洗顔石鹸を選んでいけば良いのか見ていきましょう。

 

ターンオーバーを促進させてメラニンを追い出す

 

シミ・そばかすの原因であるメラニンはターンオーバーを促進させることで、

 

垢として古い角質と一緒に外に追い出すことができます。

 

遺伝的なそばかすはターンオーバーの力では消すことができませんが、後天的に

 

紫外線や刺激によってシミができてしまった場合は、ターンオーバーを促進させる

 

ことで薄くしていくことはできます。

 

ターンオーバーを促進させるには、ピーリング石鹸を使うのが効果的です。

 

ただ、ピーリングは扱いが難しく、シミが気になってやりすぎてしまうと、

 

皮膚が薄くなって荒れてしまうなど、デメリットも多いです。

 

ターンオーバーを整える

 

 

ターンオーバーを強制的に早める石鹸を使うのもシミを消す一つの方法ですが、

ターンオーバーを整えて肌本来の力で自然にシミを追い出すのも大事です。

 

肌が生まれ変わるサイクルが正常であれば、

 

少しずつですがシミは垢と一緒に薄くなっていきます。

 

逆に、ターンオーバーが狂ってしまって周期が遅れてしまうと、

 

いつまでも古い角質が肌に残ってしまい、シミは一向になくならなくなります。

 

肌本来の力を高めるためにも、美容成分が豊富なものであったり、

肌に潤いを与える保湿力がある洗顔石鹸を選びましょう。

 

シミ・そばかすに効果的な美白成分

 

 

美白成分にはシミ・そばかすを予防し、悪化するのを防ぐ働きがあります。

 

洗顔に気をつけてターンオーバーを整えてあげることで、シミを薄くしていくことは

 

できますが、シミそばかすが悪化しないように、予防することも大事です。

 

メラニンを美白成分で抑えてあげることで、効率よくシミを改善できます。

 

シミそばかす対策におすすめの洗顔石鹸

 

洗顔石鹸にも色々とあり、毛穴やニキビに特化したものはあっても、

 

美白ケアができるものはそう多くはありません。

 

シミそばかす対策ができるのでおすすめなのは『美シーサー(うつくしーさー)』です。

 

 

天然の美白成分「月桃」が配合された美白用洗顔石鹸なので、シミそばかす予防にも

 

ピッタリです。

 

美シーサーで顔を洗っていたら、「シミが薄くなってきた」「顔が明るくなってきた」という声も多いんです。

 

実際に美シーサーを使ってみた感想をまとめているので、良かったら参考にしてみてくださいね。

 

⇒シミ対策もできる!美シーサーのレビュー

 

コメントを残す