顔中に小さいシミがたくさん!消したいんだけど良い方法はあるの?

 

小さいシミがたくさん顔中に散らばっていて、

 

肌がちょっと暗くなってしまっているってことないですか?

 

細かい斑点のようになっているシミは、

 

放置してたらもっと大きく濃いシミになる可能性もあるので、

 

できるだけ早く対処はしていきたいところです。

 

顔中の小さいシミを消したい時にはどういったケアを

していったらいいのでしょうか。

 

小さいシミを消したい時はまずスキンケアから!

 

 

日焼けなどでできた、薄くて小さいシミであれば、

 

スキンケアを徹底することで消すことができます。

 

関連記事:薄いシミを綺麗に消す方法とは!

 

ホルモンバランスの影響による、

 

肝斑(かんぱん)のような特殊なシミは例外なので注意です!

 

人の肌はターンオーバーという表皮の角質を定期的に垢として

落として、また次の肌に生まれ変えさえる脱皮のような機能があります。

 

ターンオーバーが正常に機能していれば、約28日で肌は生まれ変わります。

 

これを繰り返すことで、シミである部分も勝手に消えていくようになるというわけです。

 

ターンオーバーを正常に機能させるには、スキンケアが大事です。

 

洗顔やクレンジングは自分に合ったアイテムを使って、丁寧に丁寧に毎日やります。

 

洗顔料に関しては、シミの美白ケアができるものがおすすめですね。

 

⇒肌が明るくなる!?人気の美白専門石鹸を使ってみた感想

 

そして、一番大事なポイントは「保湿」ですね。

 

保湿が不十分で乾燥していると、ターンオーバーは乱れてしまい、

 

シミは悪化するのに加えて他の肌トラブルの原因ともなるんです。

 

スキンケアにおいて、保湿だけは徹底してやっていくようにしましょうね。

 

美白化粧品でのケアも!

 

 

小さいシミを大きくしたりと、更に悪化させないようにするには

 

美白化粧品での予防もしていきましょう。

 

シミの予防に良いとされているビタミンC誘導体配合の

 

美白化粧品なんかを使うと良いですね。

 

シミ予防の効果のある美白成分でケアしていくことで、

既にある小さいシミを酷くさせないようにします。

 

小さいシミを美白化粧品でもっと薄くしたり、

消したいというのであれば、ハイドロキノンを使いましょう。

 

ハイドロキノンは美白成分の中でも強力で、

 

シミ対策にはよく使われる美白成分です。

 

ハイドロキノンが配合された美白化粧品も数多く出ていますね。

 

1つ注意点としては、扱いが難しいと言われていて、

 

肌への負担も懸念されるものなので、皮膚科医が監修しているような

製品を使うと良いですね。

 

レーザー治療は最終手段?

 

 

小さいシミを消したい時に、美容皮膚科でのレーザー治療も考えてる方もいると思います。

 

昔は小さくて薄いシミはレーザー治療は難しいものでしたが、

今はアキュチップやライムライトといった最新光治療が開発

されて、小さいシミでも消すことができるようになりました。

 

そのため、クリニックでレーザー治療を受けるのも手ですが、

費用もクリニックによっては結構かかりますし、

 

多少なりとのリスクもあるので、最終手段と考えた方がいいかもしれませんね。

 

まずは、スキンケアや生活習慣から改善していくのがおすすめです。

 

小さくて細かいシミであれば、洗顔と美白ケアに気をつけていれば

 

自然に薄くなって消えていきます。

 

⇒小さいシミ対策に!美白ケアができる美白専門石鹸

 

コメントを残す