薄いシミが顔中にたくさん!効果的に消す対策方法は?

 

酷い日焼けの跡のような濃いシミはないけど、ポツポツと薄いシミが
たくさん顔中にできてしまうと萎えてしまいますよね・・・

 

そこまで目立たないシミでもちょっとあると結構気になるものです。

 

皮膚科でレーザー治療を受ければピンポイントに薄いシミを消すこともできますが、
施術を受けるのはあまり気が進まないという方も多いかと思います。

 

そこで、家でもできる薄いシミ消し対策についてご紹介していきます。

 

シミ対策の基本は紫外線対策から!

 

 

シミの最も大きな原因と言えば紫外線で、シミを悪化させないためにも
まずは紫外線から肌を守らないといけません。

 

室内にいても昼間は紫外線を浴びてしまうので、日焼け止めをこまめに塗って
おきましょう。

 

日焼け止めの場合は数時間で効果が切れてしまうため、美白化粧品を
使うのも良いですね。

 

紫外線対策を疎かにしていると、シミがなくならないどころか、薄かったシミが
大きく濃くなってしまうこともあるかもしれません。

 

薄いシミはピーリングで消える?

 

一度できてしまったシミは放置していたら消えるといったことは
難しいですが、ケア次第で綺麗になくすことはできます。

 

薄いシミ程度であれば、ピーリングで消すこともできるかと思います。

 

AHA配合のピーリングジェルや石鹸でターンオーバーを促してあげれば、
古い角質と一緒にシミは外に出ていきます。

 

加齢と伴にターンオーバーの周期も遅れてくるので、ピーリングで古い角質
を除去してあげるのは効果的ですね。

 

やり過ぎはビニール肌になったり、肌荒れの原因となるので禁物なので、
適度にやってあげてくださいね。

 

薄いシミならピーリングで消えることもあるので、一回は試してみたい
ですね。

 

洗顔もシミを消すポイント?

 

 

私達が毎日やる洗顔ですが、ただ汚れを落とすだけでなくシミを
消すためにはとっても大事なポイントとなるんです。

 

洗顔は雑にやってしまったりして、肌を傷つけたり乾燥させてしまうと
ターンオーバーを乱してしまうことになります。

 

ターンオーバーが遅れてしまうと、古い角質が取り除かれなくなってしまいます。

 

こうなると、本来は古い角質と一緒に排出されるべきメラニンが肌に留まったまま
になって、シミが消えなくなります。

 

洗顔はターンオーバーを整えてメラニンを自然に外に追い出すためにも、重要な
ポイントになるということですね。

 

濃いシミは洗顔だけでは綺麗サッパリなくすことは難しいですが、肌の表面部分に
薄くできてしまったシミであれば、洗顔にこだわることで自然に消すこともできます。

 

美白化粧品で薄いシミを撃退!

 

今すぐにでも薄いシミを消したい!と考えた時に美白化粧品を使う
ことを思いつく方も多いかと思います。

 

スーパーやドラッグストアなど、美白化粧品は気軽にどこでも買えますが、
実はシミを消す効果のあるものは市販にはほとんど売られていないんです。

 

よく美白化粧品に配合されているビタミンC誘導体やアルブチンといった成分は
メラニンを抑えてシミを予防する効果はあります。

 

しかし、シミを消す効果があるといったらないんです。

 

あくまでも、予防のために使うものであって、シミができたから消すために
使おうと思っても期待していた効果は得られないと思った方が良いです。

 

ピーリングや洗顔などでターンオーバーを促すといったことと合わせて
使うと良いですね。

 

美白化粧品を使ってシミを消したいのであれば、ハイドロキノンという美白成分が配合
されたものを使った方が良いというのはよく言われています。

 

ハイドロキノンはシミを消す効果が認められている成分なので、薄いシミをなくすのにも
使えます。

 

 

 

コメントを残す