ビニール肌が治った人はどんな治し方をしてた?何もしなくていい?

 

ビニール肌で悩んでて早く治したいんだけど、

どうやっても治らないという方多いんじゃないでしょうか?

 

私も以前一度だけビニール肌になって悩んでいた時があって、その時は


ニキビケアのためにピーリングやら洗顔やらと色々とやり過ぎてしまったことが原因でした。

 

ビニール肌になると肌がテカテカしたり、洗顔後にヒリヒリしてつっぱたり、


顔が赤くなったりと散々でしたね・・・

 

特に肌のテカリはとっても気になって、鏡を見ても不自然に

 

テカテカしているのが恥ずかしかったです。

 

本当、ビニール?みたいにテカるので私が求めていたツヤ肌とは違いました(涙)

 

皮膚が薄くなって敏感肌になってしまい、

 

ことごとく化粧品に荒れる肌になっちゃったんです…

しまいには好きなメイクも楽しめなくなるように…

 

でも!「とある方法」であんなに悩んでいたビニール肌が解決したんです!

ビニール肌で悩んでいる方がいたらぜひ参考にしてほしいです。

 

そもそもビニール肌になる原因って?

 

74dc4a0329083f112d2b2b8f93627cee_s

 

ビニール肌とは、肌の角質が剥がれて薄くなってしまうことで

伸ばしたゴムのようにテカテカしてしまう状態のことを指します。

 

生まれつきビニール肌です!という人はいないですよね?

 

それは、こうなってしまう原因がスキンケアのやり過ぎにあるからです!

 

  • ピーリングを過剰にしてしまっている
  • クレンジングで擦るようにメイク落としをしている
  • 洗顔をゴシゴシと摩擦をかけるようにしている
  • スクラブ入り洗顔料を頻繁に使っている
  • 鼻の黒ずみを気にして毛穴パックを使い過ぎている

 

これらのスキンケアのやり方を見て、

 

「あっ、自分のことかも・・・」と当てはまる方はいるはずです。

 

 

ニキビを治したかったり、肌を綺麗にしようと色々やっていた

 

スキンケアが裏目に出てしまうことってよくあるんですよね。

 

特にビニール肌になる一番の原因はピーリングといった角質ケアのやり過ぎで、

 

私もニキビケアのために色々と角質ケアをやってしまったことで

 

ビニール肌になってしまいましたからね・・・

 

スキンケアは正しくやれば問題ないですが、何事も過剰にやるのは禁物!

 

今までの自分のスキンケアのやり方を思い返してみて、

 

肌に摩擦をかけて皮膚を削るようなことをしていたら、

 

それがビニール肌になってしまった原因です。

 

ビニール肌を治すには角質培養をしないといけない?

 

237571

 

 

 

ビニール肌を改善するには「角質培養」といった肌に何もしない

のが良いということも聞いたことあるかと思います。

 

角質培養とは極力肌への負担を減らすことで、

 

皮膚を育てていくやり方のことです。

一番良いと言われているのは、メイクも洗顔も一切しない方法で、

 

本当に何もしないんです。

 

外に出ていく時もメイクはしちゃいけないし、

 

顔に汚れが溜まっても洗顔は一切してはいけない。

 

これを続けると、「モサ」と呼ばれる皮膚と汚れが混じったような、

 

ちょっと汚いものが溜まってくるので

本気の角質培養をやるには相当の覚悟がいりますね(笑)

 

確かにメイクや洗顔など何もしないというのは肌に負担をかけないので


皮膚を育てていくには効率が良いかもしれませんが

 

さすがに何もしないわけにもいきませんよね。

 

生活をしていたらメイクをしたりもしますし、

 

顔に汚れも溜まりますので多少のスキンケアは必要となります。

 

そこで、メイクも洗顔もしてもいいけど、極力肌に負担がかからないように、


クレンジングや洗顔を丁寧にして、化粧品も低刺激なものに変える方法で


ビニール肌を改善していきましょう。

 

ビニール肌を治すスキンケアのポイント

 

 

ビニール肌を治すには、まずは徹底的にスキンケアのやり方を見直していきましょう!

 

テカテカのビニール肌は勝手になってしまったのではなくて、

 

自分のスキンケアのやり方が間違っていたり、刺激の強い化粧品を

 

使ってしまって肌にダメージを与えてしまったからです。

 

薄くなってしまった肌を取り戻すには、皮膚を育てていくような感覚で、

 

肌への負担を極力抑えてシンプルなスキンケアにシフトしていきましょう。

 

1.角質ケアは今すぐやめる!

 

 

当たり前のことですが、ビニール肌の原因のほとんどは

 

過剰な角質ケアによるものです。

 

AHA配合のジェルや石鹸などのピーリング剤で過剰に

 

ターンオーバーを促進させてしまうとビニール肌になってしまうので、

 

ビニール肌を治したいのであればピーリングをやめましょう。

 

また、毛穴パックを使ったり、スクラブ洗顔をするといった角質ケアもNGです。

 

皮膚を剥がすような行為は一切しないだけでも、

 

最低限のビニール肌の予防や悪化になりますからね。

 

AHA(リンゴ酸、クエン酸、乳酸、グリコール酸)やBHA(サリチル酸、トリクロール酸)

 

といった成分が配合されている化粧品がありますが、

 

これらはピーリング効果があるため選ばないように注意してくださいね。

 

2.クレンジングと洗顔は極力負担をかけないように

 

 

ビニール肌を治していくためには、スキンケアの中で肌への負担となるクレンジングと

洗顔に気をつけないといけません。

 

特にクレンジングは肌へダメージを与えやすいステップなので、

 

擦るようなやり方や刺激の強いクレンジングは使わないようにしましょう。

 

洗浄力の弱いタイプのクレンジングでもメイクが落とせるように、

 

ミネラルファンデーションを使うなど、メイクも工夫した方が良いですね。

 

間違っても、シートタイプやオイルタイプといった洗浄力の強いものは使わないように。

 

理想としては、メイクを薄くして洗顔石鹸だけで落とせる状態にするのが良いですが、

 

無理そうであれば、クレンジング剤はクリームタイプかミルクタイプのものが良いですね。

 

 

また、洗顔もゴシゴシとやらないようにして、

 

洗顔料は極力使わない方が良いです。

 

基本的には水洗顔で。どうしても汚れが気になるのであれば、

 

数日に1回程度で低刺激の洗顔料で優しく洗ってあげましょう。

 

ビニール肌を治すには、クレンジングと洗顔でどれだけ

 

肌への負担を軽減できるかが大きなポイントとなります。

 

3.保湿は徹底的に!

 

 

薄くなってしった皮膚を本来の厚さまで戻すには、保湿は欠かせません。

 

肌の保湿ができていないと、外的刺激から守るバリア機能が正常に働かなくなり、

新しい角質を作りだすためのターンオーバーの機能も狂ってしまいます。

 

保湿は肌本来のちからを取り戻して、健康的な肌を作りだすためにはとても重要で、

ビニール肌を治していくためには怠らずに徹底してやっていくべきです。

 

肌へ負担のかからないシンプルなスキンケアと、肌本来のちからを再生する保湿で

徐々に皮膚を元の厚さまで戻して、ビニール肌を改善していくイメージですね。

 

ビニール肌を改善するにはバリア機能を高めよう

 

ビニール肌は皮膚が薄くなってしまってバリア機能が壊れている状態で、

本来の肌を取り戻すにはバリア機能を修復していく必要があります。

 

 

バリア機能がちゃんと働いていれば、

 

肌本来の力で皮膚は新しく生まれ変わって再生していきますからね。

 

バリア機能をサポートするのピッタリなのがPOLAのディセンシアシリーズ「つつむ」。

 

 

ヴァイタサークルヴェールという肌表面にバリアを形成、

 

角質の保水機能を高める独自の特許技術が使われていて、肌本来の力を高めていきます。

 

クレンジングはクリームタイプで肌への負担が抑えられいて、

 

洗顔料もしっとりとした洗い上がりです。

 

化粧水は保水能力を高めるヒト型ナノセラミドが配合されていて、

 

角質のすみずみまで浸透するので保湿はバッチリです。

 

薄くなってしまった肌を低刺激で高保湿なスキンケアで徐々に再生していくには、


一度は試してみる価値はあります。

 

私も、ビニール肌で敏感体質だったから、化粧品選びは慎重です。

 

POLAのディセンシアつつむは低刺激で敏感肌用なので

お肌が荒れることもなく安心して使えました。

 

公式サイト限定でトライアルセットにも返金保証が付いています。

 

返金保証をうまく利用して試してみてください。

 

↓  ↓  ↓

⇒公式サイトはこちら

 

まとめ

 

ビニール肌が治ったという方は、多くの方が肌に負担の

かからないシンプルなスキンケアをしていっているようです。

 

人によってはやり方も違うでしょうし、スキンケアも何もしない

方が治ったという方もいるかもしれません。

 

個人差はあるかもしれませんが、まずはシンプルで肌に優しい

 

スキンケアをやってみて対策をしていったらどうでしょうか。

 

コメントを残す