顔の皮膚を強くする方法って?皮膚が弱いのを改善したい!

a8fed097a879b410d22ac9f0fadca08d_s

 

顔の皮膚が弱いと、かぶれ・ヒリヒリ・痒みといった
肌荒れに悩まされやすくなります。

 

それに、ニキビや毛穴詰まりといった様々な肌トラブル
にもなりやすくなるので、困ることばかりです。

 

肌の強さはアトピーといった元々の体質も関係は
してきますが、皮膚を丈夫にすることができない
わけではありません。

 

努力をすれば、今よりかは皮膚を強くすることは可能
なんです。

 

弱い肌を改善するためにも、皮膚を強くする方法を
いくつかまとめてみました。

 

皮膚を強くするにはまず体質改善から!

 

0348a8f49caf4a866b0e23bbddd74eac_s

 

皮膚を強くするには、まず私生活を見直して体質改善を
行うことから始めましょう。

 

特に食事には気をつけて、皮膚を強くするための食べ物を
積極的に摂取していくと良いですね。

 

ビタミン類は粘膜の強化など、肌の健康を維持するにはとても
大事です。

 

ビタミン、A、B、Cを中心にバランスよく食べ物から取り入れるように
しましょう。

 

また、コラーゲンやタンパク質といった成分も強い肌を作っていく
のには重要です。

 

食べ物だけでは補えないのであれば、ビタミン類のサプリメントを
摂取するのもいいかもしれません。

 

睡眠やストレスにも注意!

 

3231f68395b56cd95d0e73ec3b6e9d31_s

 

食生活だけでなく、睡眠やストレスにも気をつけましょう!

 

寝不足やストレスは肌の免疫力を下げてしまうため、
皮膚を弱くしてしまう原因でもあります。

 

皮膚を強くするにはバランスが取れた、規則正しい生活
が大事ということですね。

 

中々規則正しい生活というのは、学生さんも社会人でも
難しいですが、お肌の健康のためには気をつけていきたいところです!

 

面倒だなーと思うかもしれませんが、肌の健康を高めて皮膚を
丈夫にすることで、お肌も綺麗になって、敏感肌に悩まされる
こともなくなるかもしれませんよ。

 

肌を乾燥させない

 

9279959ab59dad207098e624b52f8f47_s

 

お肌を乾燥させるのは、お肌にとっては「悪」で
皮膚を弱体化させてしまう大きな原因となってしまいます。

 

皮膚を強くする方法として、乾燥を予防することは
欠かせません。

 

乾燥すると外の刺激から肌を守るバリア機能というものが
うまく働かなくなって、刺激に弱くなる敏感肌になります。

 

乾燥の原因として、最近多くなってきたのが「エアコン」
ですね。

 

今となってはエアコンで自由に室温を上げ下げできるように
なって、すごく便利ですよね。

 

でも、エアコンに当たり過ぎると肌は乾燥してしまい、特に
冬に暖房をつけ過ぎると空気も乾燥し、カラカラの状態となってしまい
ます。

 

あまりエアコンはつけ過ぎず、加湿機も使うなど空気の湿度を調整
して肌を乾燥させないようにしましょう。

 

また、基本的なことですが、紫外線も乾燥を引き起こすトリガーでも
あるので、UVケアは常に怠らないように!

 

ワイルドなスキンケアをやめよう!

 

2016y12m13d_233508745

 

血気盛んな10代、20代に多いワイルドなスキンケアは
肌を乾燥させるのでやめましょう!

 

ワイルドというのは、クレンジングや洗顔などで顔を
洗い過ぎてしまう荒っぽいスキンケアの仕方ということですね。

 

自分ではそんなに強くやってなかったとしても、力が入って
しまっていたりします。

 

また、添加物が多く含まれた、刺激の強い基礎化粧品を使っている
と肌を傷つけて、知らず知らずに肌を乾燥させて弱体化させている
こともよくあることです。

 

皮膚が弱いの改善するには、スキンケアを丁寧にすることも
直結してくるので気をつけていきたいところですね。

 

まとめ

 

皮膚を強くする方法をいくつかご紹介しましたが、
いかがでしたでしょうか。

 

アトピー、敏感肌といった元々の体質で皮膚が弱い方も
いますが、一生肌の強さがそのままというわけではありません。

 

生活習慣からの体質改善や、肌を乾燥させないことで、今よりも
皮膚を丈夫に改善できることはできます。

 

皮膚を強くするには、毎日の積み重ねが後になって現れて
くるので頑張って皮膚が弱いのを改善していきましょう!

 

コメントを残す