30代~40代の敏感肌でも使える低刺激のおすすめの人気洗顔料とは

39976927 - foam

 

30代、40代にもなると肌がどんどん弱くなってしまって、
若い時は健康的な肌だった方もデリケートな敏感肌に

なってしまう方が増えてきます。

 

これは、加齢にともない肌が乾燥してバリア機能が低下してしまったり、
何らかの原因によるホルモンバランスの乱れが影響して敏感肌に
なってしまうことが関係しているんです。

 

敏感肌になってしまうと、洗顔後にピリピリと痛みを感じてしまったり、
赤くかぶれて痒みを感じてしまうことがありますよね。

 

そんなデリケートな肌だと、使う洗顔料にも気を配る必要があって、
できるだけ肌に優しいものがいいですよね。

 

じゃぁ、どんな洗顔料が低刺激で30~40代の敏感肌の方でも使えるのでしょうか。

 

洗顔フォームや泡タイプはおすすめできない?

 

f29d6bc611a570dce1b4794b13505b95_s

 

洗顔料といったら、どんなタイプものを想像しますか? 

 

多分ほとんどの方がチューブの洗顔フォームであったり、ビオレといった
泡で出てくる泡タイプのものを普段使っている方が多いのではないでしょうか。

 

しかし、洗顔フォームや泡タイプのものは実は敏感肌とは相性が悪いんです。

 

というのも、洗浄力の強い界面活性剤が配合されているものが多く、
皮脂を落としすぎて乾燥を悪化させてしまったり、肌に負担を与えて

ヒリヒリとしてしまう場合があるからです。

 

一概に全ての洗顔フォーム、泡タイプのものがダメだというわけではありませんが、
肌に優しいとは言えないです。

 

特にドラッグストアなどで売られている、市販の安いプチプライス
のものは刺激的な成分が配合されているものが多いので注意が必要です。

 

30~40代の敏感肌の方には洗顔石鹸が最適

 

2016y12m15d_002432883

 

敏感肌で肌が荒れてしまったり、赤ら顔になってしまう方は病院や皮膚科
で洗顔石鹸を使って洗顔をしてくださいと言われることが多いです。

 

多くの専門的なお医者さんが言うようにも、洗顔料の中でも洗顔石鹸が
一番肌に優しく、低刺激で敏感肌には最適だからです。

 

それはなぜかというと、洗顔石鹸の成分に秘密があります。

 

化学成分はほとんど使われず、天然の美容成分や界面活性剤で作られて
いる無添加であるのが特徴なため、肌への負担が少なく敏感肌にもピッタリなんです。

 

肌に優しいからといって、皮脂や汚れは落ちないわけではなく、
余分なものは綺麗サッパリとする洗浄力は兼ね備えています。

 

洗顔料を洗顔石鹸に変えたら、洗顔後にヒリヒリしたり痒くなくなったという方も多いです。

 

30~40代敏感肌におすすめの低刺激な人気洗顔石鹸

 

然り(しかり)よかせっけん

2015y10m01d_224157870

 

然り(しかり)よかせっけんは完全無添加なので、肌への負担が
とても少なく低刺激で30~40代の敏感肌の方にも支持されている人気の洗顔石鹸です。

 

保湿力も高く、コスパも良いので迷ったらこれ!とおすすめができるくらいです。

 

実際によかせっけんを使ってみた私の体験レビューもあるので
良かったら参考にしてみてくださいね。

 

⇒然り(しかり)よかせっけんの体験レビューはこちら!

コメントを残す