小鼻が「ザラザラ」「ごわごわ」する原因って?自宅でできる改善方法!

 

小鼻を触ると、「ザラザラ」「ごわごわ」していませんか?

 

ザラつきが酷いと、かなり気になってしまいますよね。

 

鼻の周りがボロボロに荒れていたら、目立ってしまうので、

 

どうにか改善していきたいところです。

 

小鼻がザラザラ、ごわごわしてしまうのはなぜなのか原因と、

 

自宅でもできる改善方法をまとめてみました。

 

鼻のザラつきの正体は・・・

 

鼻がザラザラ、ごわごわしてしまうのは毛穴に皮脂と古い角質が詰まって、

 

角栓ができてしまうからです。

 

毛穴から飛び出た角栓がでこぼこしてしまい、ザラザラするんです。

 

角栓は乾燥やターンオーバーの乱れでできてしまうもので、

 

鼻に角栓ができてしまう原因はいくつかあります。

 

鼻に角栓ができてザラザラする原因

 

メイクを落としきれていない

 

 

女性がメイクを落とす時に、メイクをきちんと落としきれていないと、

 

化粧品に含まれる油分が毛穴に詰まってしまい、角栓ができてしまいます。

 

また、メイクが肌に残っていると、ニキビにもなるので

 

肌も荒れやすくなります。

 

クレンジングと洗顔を過剰にしてしまっている

 

 

 

小鼻のザラザラ、ごわごわが気になってしまい、顔を入念に洗えば

 

ザラつきもなくなると勘違いしている方も中にはいますが、それは違います。

 

ザラザラの原因である、古い角質や角栓はクレンジングや洗顔料で取れるもの

 

ではありません。

 

無理に洗い過ぎても、小鼻を乾燥させて、

 

余計にザラザラ感を増してしまうだけなんです。

 

小鼻が乾燥してカラカラの状態になっている

 

 

小鼻がザラついてしまうのは、乾燥してしまっているのが

 

最大の原因ですね。

 

肌は乾燥すると、ターンオーバーの周期が遅れて、古い角質が

 

残ってしまいます。

 

古い角質が残ることで、皮膚は厚くなり、角栓もできやすくなります。

 

鼻は脂っぽいところですが、乾燥対策はちゃんとしないといけないんです。

 

小鼻がザラザラする時の具体的な対策方法

 

小鼻のザラザラ、ごわごわはしっかりと対策をしていけば、

 

自力で治すことができます。

 

では、具体的にどんな改善策があるのか、それぞれ見ていきましょう。

 

生活習慣を見直す

 

 

すごく、当たり前のことで、基本的なことですが、生活習慣が悪いと

 

肌が荒れてザラザラ・ごわごわにもなりやすいです。

 

特に睡眠とストレスにはかなり気をつけていきましょう。

 

睡眠不足とストレスは自律神経のうち交感神経が優位になり、

 

男性ホルモンが分泌されやすくなります。

 

男性ホルモンは皮脂を増やすので、毛穴詰まりの原因ともなります。

 

生活習慣はホルモンバランスを乱さないためにも、

 

規則正しく送ることが大事ですね。

 

ケミカルピーリングで古い角質を取り除く

 

ザラザラの原因である古い角質・角栓をなくすには、

 

ケミカルピーリングで除去してあげるのが効果的な方法の1つです。

 

強制的にザラつきを作っている古い角質を取り除いてしまうことで、

 

毛穴のでこぼこも改善していきます。

 

ケミカルピーリングには、AHA配合のピーリングジェル、ピーリング石鹸で

 

自宅でもできます。

 

たが、ケミカルピーリングは酸で皮膚を溶かしてターンオーバーを促進させる方法なので、

 

やり方がよく分からなかったり、不安な方は美容皮膚科でもやってもらえます。

 

皮脂を抑えるビタミンC誘導体を有効活用

 

 

毛穴を詰まらせて目立たせしまう、角栓を改善していくには、

 

皮脂を抑えることも効果的です。

 

小鼻は皮脂が多く分泌される部位なため、皮脂を抑えるビタミンC誘導体

 

を使ってあげることで、角栓の対策になります。

 

ビタミンC誘導体は、皆さんご存知のビタミンCを肌に浸透させやすくした

 

ものです。

 

ビタミンCを摂取しても、鼻の皮脂を抑えることはできますが、

 

ビタミンCは水性なためすぐに排出されてしまいます。

 

そのためのビタミンC誘導体で、ビタミンC誘導体が配合されたコスメで

 

小鼻をケアしてあげましょう。

 

鼻の毛穴を引き締める

 

鼻の毛穴がパックリ開いてしまっていると、角栓が

 

次から次へと詰まってしまいます。

 

せっかく、角栓がなくなって、ザラザラやごわごわがなくなってきても、

 

すぐにまた大量発生します。

 

そうならないためにも、毛穴の開きを引き締めます。

 

水でも毛穴を引き締めることはできますが、一瞬のことで、効果があると

 

は言えません。

 

パックリ開いた毛穴を引き締めるには、収れん成分が入ったコスメを使いましょう。

 

収れん成分には毛穴をキュッと引き締める効果があります。

 

クレンジングと洗顔を見直す

 

 

クレンジングと洗顔のやり方が悪いと、ザラザラ・ごわごわを

 

悪化させてしまうため、正しいやり方でできているか再確認しましょう。

 

肌に一番負担となる、メイク落としはあまり時間をかけずに

 

パパッと迅速に終わらせることがコツです。

 

また、クレンジング剤もシートタイプやオイルタイプは洗浄力や刺激が強いため、

 

ジェルやクリームタイプのものを使うと肌の負担や乾燥を抑えることができます。

 

洗顔は、ゴシゴシと洗わないように意識して、泡で余分な皮脂や汚れだけを

 

取るようにします。

 

決して、洗顔料で角栓を洗い落とそうと考えないようにしてください。

 

乾燥させない、肌を傷つけないを念頭に丁寧に洗い上げます。

 

保湿ケアでターンオーバーを整える

 

 

小鼻のザラザラ・ごわごわを改善する方法で外せないのが、

 

保湿ケアです。

 

過剰な皮脂を抑えるためにも、ターンオーバーを整えて古い角質が

 

残らないようにするためにも、保湿ケアは欠かせないポイントなんです。

 

鼻がザラついてしまうのは、保湿不足である可能性が高いので、侮らずに

 

洗顔後や日中でもケアはしてあげた方が良いですね。

 

まとめ

 

小鼻の「ザラザラ」「ごわごわ」の原因と改善方法を解説していきましたが、

 

いかがでしたでしょうか。

 

基本的に、ザラつきの原因である角栓は、過剰な皮脂や乾燥を

 

日頃のケアで治すことはできます。

 

どうやっても、治らないのであれば、皮膚科や美容皮膚科(クリニック)に

 

行って診てもらってくださいね。

 

 

コメントを残す