いちご鼻が治った私の洗顔方法とは?ブツブツが治らない人は集合!

 

鼻が黒いブツブツだらけになってしまう「いちご鼻」

 

私も以前はいちご鼻に悩まされていましたが、洗顔方法を色々
と変えてみたことで今では黒いブツブツも解消されました。

 

そこで、いちご鼻が治らないという方のために、私が実践した
洗顔方法をシェアしていきたいと思います。

 

いちご鼻とは

 

そもそも、いちご鼻とはどういう状態のことを言うかというと、
酸化した角栓が鼻の毛穴に詰まってしまって、それがいちごのツブツブ
のように見えてしまう状態のことを言います。

 

角栓の原因の1つは皮脂なので、皮脂でギトギトになりやすい鼻は
角栓も大量に詰まって毛穴が黒くなりやすいんです。

 

そのため、男女問わず毛穴が黒ずんで、いちご鼻となってしまう
方は沢山います。

 

私がいちご鼻を治した洗顔方法とは

 

 

いちご鼻を治す洗顔のやり方は色々とあって、中々毛穴の黒ずみが
治らないから全てを試してみたという方もいるかと思います。

 

私も色々試してみましたが、一番効果があったのは酵素洗顔です。

 

酵素洗顔は古い角質を分解する作用があるため、古い角質が7割を占める
角栓を取るのには効果的だと言われているんです。

 

通常私たちが使う洗顔料は皮脂や汚れを落とすことしかできないので、
古い角質を除去するようなピーリング効果はありません。

 

そのため、酵素洗顔で顔を洗った方がいちご鼻を改善するのには
期待値は高いと言えます。

 

ですが、ただ酵素洗顔料を使えば良いというわけではなく、ちゃんと
正しい洗顔方法をしていく必要はあります。

 

酵素洗顔を使っていちご鼻を治す方法

 

 

酵素洗顔は毛穴の黒ずみと解消するのに効くと言っても、
やり方が良くないと逆効果になることもあるので、正しく
活用していかないといけないです。

 

酵素洗顔料は一般的には刺激が強いものが多く、あまり使い
過ぎるといちご鼻が治るどころか、肌が荒れてしまうことも
あるかもしれません。

 

そこで、酵素洗顔料を使う時は、無添加で酵素も合成よりも
天然のものが配合されているものが良いと思います。

 

私も体質的に肌が弱い方なので、低刺激で天然由来の酵素洗顔料を
使っています。

 

酵素洗顔を効果的に使うためには

 

洗顔をする時は毛穴を広げるために、蒸しタオルを鼻に乗せて
皮膚を柔らかくしてやっています。

 

毛穴をあらかじめ開かせてあげることで、酵素洗顔でより効果的に
毛穴詰まりを解消することができますからね。

 

また、洗顔をやる順番は皮脂の多いTゾーンからやっていき、乾燥
しやすい頬などは後回しにしてやると良いですね。

 

そして、忘れていけないのが洗顔後の保湿です。

 

保湿ができていないと、皮脂もドバドバまた出てしまいますし、
毛穴も広がってしまうので、鼻の保湿はしっかりとやってあげる
ようにした方が良いです。

 

こういった感じで酵素洗顔を使って、毎日洗顔をすることで
私はいちご鼻が治ったので、いちご鼻が治らない方は
是非参考にしていただけたら幸いです。

 

 

 

コメントを残す