顎にできる白いぶつぶつって一体何なの!?原因と適切な治し方

顎の白いぶつぶつ

 

顎をふと手で触ってみたらザラっとした感触が・・・

慌てて鏡を覗いてみたら、白いぶつぶつとした

得体の知れないものができてる!?

 

「何だこれ?」と正体が分からなくて、

 

その白いぶつぶつを放置すると大変なことになるんです。

 

白いぶつぶつは皮脂と古い角質が混ざってできるもので、

ちゃんと取らないと進化して、皆大嫌いな「ニキビ」と

なってしまうんです。

 

肌が汚くならないためにも、白いぶつぶつを適切

にケアして綺麗サッパリ治していきましょう!

 

顎の白いぶつぶつって一体何なの?

 

2afee5ab2ebc5ab4c93b763d700a272f_s

 

正体を知らない人からすると、得体の知れない顎の白いぶつぶつで

すが、それはズバリ「角栓」と呼ばれるものです!

 

角栓とは、毛穴に詰まった皮脂(油)と古い角質(タンパク質)

が合わさってできるもので、これが白いぶつぶつに見えてしまうんです。

 

角栓は毛穴を詰まらせて、アクネ菌を増やしてニキビを作ってしまう

言わば元凶のようなもので、とっても厄介なものです。

 

それに、角栓は最初は白いぶつぶつとした状態ですが、

 

放置してると酸化して黒くなってしまいます。

 

毛穴の黒ずみとよく言われるものになってしまうということですね。

 

毛穴を綺麗にするには、白いぶつぶつの正体である角栓を早く

やっつけてしまいたいところです!

 

顎の白いぶつぶつができる原因って?

 

638973

 

顎の白いぶつぶつを治すには、まずどうして出来てしまうのか

原因を知って、それに合った治し方をしていくことが必須です。

 

皮脂過剰

 

顎は顔の中でも皮脂が多く分泌される箇所で、

皮脂が詰まりやすいところです。

 

毎日の洗顔できちんと皮脂や汚れが落としきれていないと、

 

顎の毛穴に皮脂が詰まってしまい白いぶつぶつとなってしまいます。

 

10代~20代の方はホルモンバランス的に、

 

皮脂が多く出てしまう時期ですので余計に詰まりやすくなります。

 

スキンケアによる乾燥

 

肌の乾燥は角栓ができてしまう最も大きな原因なんです。

 

皮脂や汚れさえ取っておけば大丈夫!と思っているも多いので注意が必要ですね。

 

乾燥が起きるのは、多くの場合過剰なスキンケアや保湿不足にあります。

 

ニキビや顔のべたつきが気になって、顔を洗いすぎていませんか?

 

顔を清潔にするのはとても大事なことですが、洗いすぎてしまうと

顔はカラカラに乾燥して、皮脂が余計に出てしまい角栓も悪化します。

 

また、保湿が不十分で、乾燥状態にさせてしまうこともよくあることです。

 

シェービング

 

男性がほとんどだと思いますが、顎の産毛や髭を剃るために

シェービングを毎日のように行いますよね。

 

剃刀や電気シェーバーなどで、顎をシェービングする時に

力が入り過ぎて皮膚を削ってしまうことがあります。

 

そうすると、肌は傷ついてボロボロになって、乾燥して

しまうのでこれも角栓やニキビの原因となることが多いです。

 

特に男性は注意ですね。

 

顎の白いぶつぶつの適切な治し方

 

11677194 - smiling medical doctor or nurse. isolated on white background

 

顎の白いぶつぶつをどうにかしたい!と思った時に、

 

取ってしまうのは別に問題はありません。

 

指で軽く触って取れるなら、取ってしまえば良いです。

 

ただ、ちょっと硬い角栓になっていて、簡単には取れない状態であれば、

 

無理に取ってはいけません。

 

爪で引っ掻いたり、ピンセットで抜くのは十中八九、肌を傷めてしまいます。

 

こうした無理矢理の取り方は、毛穴を開かせることにもなりますし、

肌を傷つけて余計に乾燥させて、白いぶつぶつが更にできてしまうだけです。

 

適切な治し方としてはシンプルなことですが、

 

  • 生活習慣
  • 洗顔
  • 保湿

 

この3点を意識して改善していっていくことが効果的です。

 

では、どういったように改善をしていけば良いかそれぞれ解説していきますね。

 

生活習慣

 

 

人の身体って正直なもので、日々の生活習慣が顕著に身体に現れるものです。

 

寝不足やストレスのため過ぎはホルモンバランスに影響を与えて、角栓ができやすくなります。

 

身体に負荷がかからないようにできだけ規則正しい生活を送るようにしましょう。

 

特に睡眠は大事なので、十分な睡眠時間は確保するようにしてくださいね。

 

また、脂質の摂取が多いと、皮脂の分泌を促進させてしまうので、

脂分が沢山含まれているものは控えるようにしましょう。

 

洗顔

 

2016y12m03d_224226700

 

顎の白いぶつぶつである角栓を取るには、洗顔に

気を付けることは必須条件といっても過言ではありません。

 

洗顔をする時はできるだけ肌に負荷のかからない

 

低刺激な洗顔料を選ぶようにしましょう。

 

できれば、角栓ケア、ニキビケア専門のものを使うのが好ましいです。

 

洗顔のやり方としては、絶対に擦るようにやらないことが約束事です。

 

多くの方が擦るように洗顔をしてしまい、

 

そのせいで肌が傷つき乾燥して、肌荒れが起こしてしまうからです。

 

たくさんの泡を作って、そーっと丁寧に泡のみで滑らかに洗顔をしていきましょう。

 

洗い流すときは必ずぬるま湯だということを忘れずに!

 

保湿

 

 

顎の白いぶつぶつを治すには、保湿にはかなり

重きをおいてやっていきましょう。

 

顎が乾燥することが、白いぶつぶつ(角栓)の

一番大きな原因でもあるので、保湿は徹底的にやっていきます。

 

洗顔後は顔が乾燥状態となりやすいので、洗顔後は

できるだけ早く保湿剤でケアをしてあげましょう。

 

スキンケアができていれば白い角栓は勝手になくなる

 

顎によく発生する、白い角栓は洗顔や保湿などのスキンケアがちゃんと

 

できていれば、勝手になくなっていきます。

 

「洗顔を丁寧にする」「保湿をしっかりとする」この2点を重点的に気をつけましょう。

 

もし、毛穴にいつまでも白い角栓が詰まってザラザラしているなら、

 

スキンケアが足りていないか見直してみてくださいね。

 

 

⇒あごの白い角栓を取るにはコレ!

 

まとめ

 

顎の白いぶつぶつの治し方は、スキンケアや生活習慣

に気を付けることが最も効果的だと思いますし、

美肌を作っていくことには必要不可欠です。

 

ぶつぶつが気になるからといって、力づくで除去

してしまおうという危ない考えはやめましょうね!

 

コメントを残す