洗顔後に鼻や頬の皮が剥ける時の正しいケアの仕方とは

aad4562902a988ea1ddf1e3f95c3151b_s

 

洗顔後にポロポロと鼻や頬の皮が剥けるということってありませんか?

 

顔を洗う度に皮がベロッと剥けると、もしかして病気かもしれない
とかちょっと心配になりますよね。

 

どういったことが原因で顔の皮が剥けてしまうのかその原因を
見ていきましょう。

 

洗顔後に顔の皮が剥ける原因

 

まず、洗顔後に鼻や頬の皮が剥ける理由としては、垢として
自然にポロポロと皮膚が落ちていくことが考えられます。

 

肌が生まれ変わる時期には顔を洗うと、自然に角質が垢として
落ちていくので心配することではありません。

 

しかし、洗顔の度に皮が剥けてしまうのは他に原因がある
かもしれません。

 

紫外線

 

ca5f86877b342fc2f8f8479e6252294b_s

 

よくあるのが、紫外線によって肌がダメージを受けてベロンと
皮が剥けてしまうことです。

 

外で長時間紫外線を浴びると、紫外線によって角質が傷ついて
乾燥が起こって、肌がめくれやすくなってしまうことがあります。

 

肌の乾燥

 

そして、もう1つ原因として考えられるのが、肌の乾燥です。

 

敏感肌や乾燥肌の方は肌が弱く乾燥もしやすい状態なため、
皮膚がガサガサになって皮も剥けやすくなってしまいます。

 

洗顔でゴシゴシするのも肌に負担がかかってしまい、
剥がれ落ちてしまう要因でもあります。

 

鼻や頬の皮が剥ける時のケアの仕方

 

d6f4eb563d3fffdeb1d2819320c8ef6b_s

 

 

洗顔後に鼻や頬の皮が剥ける時のケアの仕方としては、
「保湿」をしっかりとすることが基本です。

 

紫外線やその他の原因で、肌が乾燥して皮が剥けてしまう
ことが考えられるため肌の潤いを取り戻してあげましょう。

 

また、洗顔で皮が剥けてしまうのが洗顔のやり方に問題
があることも考えることができます。

 

ちょっと力を入れてゴシゴシとやりがちな場合は、優しく
泡だけで洗ってあげることにしましょう。

 

熱湯で洗い流すのも刺激が強いため、ぬるま湯でちゃんと
洗い流してあげてくださいね。

 

それと、使う洗顔料は洗顔石鹸が低刺激なのでおすすめです。

 

特に敏感肌や乾燥肌の方は洗顔料の刺激が強すぎて、肌の乾燥
が悪化し皮がベロンと剥がれてしまうこともあります。

 

なるべく肌に優しい洗顔料を使った方が乾燥は改善できる
ため、洗顔石鹸を使っていくといいですね。

 

まとめ

 

ベロベロに鼻や頬の皮が洗顔後に剥けるのは、ほとんど
は乾燥が原因である可能性が高いです。

 

紫外線であったり、間違った洗顔が元凶であったり
するのでどれか当てはまる方は見直してみてくださいね。

 

基本的に、皮がガサついてボロボロになるのは乾燥を
疑った方がいいです。

 

でも、乾燥にも色々と原因があるので、どれに該当するか
探っていく必要もあります。

 

個人差はあると思いますが、きちんとしたケアを洗顔後に
していけば皮が剥けるのも改善できると思います。

 

 

コメントを残す