米肌の肌潤石鹸で実際に洗顔をしてみた本音口コミ!

 

歳を取る度になくなってくるお肌の潤い。

 

洗顔後につっぱったり、ヒリヒリしたりするのは
嫌ですよね。

 

しかし、洗浄力と保湿力のバランスが良い洗顔料は
中々ないのが残念なところ・・・

 

そこで見つけたのが、米肌(MAIHADA)の肌潤石鹸
という洗顔石鹸です。

 

肌潤石鹸は保湿力が高いのにも関わらず、毛穴の汚れも
取れるような濃密な泡が作れると口コミでも評判だったので、
実際に私も使ってみました!

 

肌潤石鹼の特徴

 

 

米肌の肌潤石鹼の最大の特徴は、やはり「ライスパワーNo.11」
が配合されているところです。

 

お米から抽出した成分で作られる、「ライスパワーNo.11 」には
肌の内側からセラミドを増やし、肌の水分保持機能を改善する働きがあります。

 

医薬部外品として、唯一肌の水分を保つ効果が認められているすごい成分なんです。

 

肌潤石鹼の全成分

 

 

また、成分表を確認したところ、「大豆発酵エキス」「ビフィズス菌発酵エキス」
といった発酵成分や、
「ラウリン酸」「オリーブ油」といった美容液に入っている
ような美容成分が豊富に
含まれていました。

 

成分的には中々期待が持てますが、防腐剤のパラベンが入っていたりと
完全に無添加の洗顔石鹼ではないようですね。

 

しかし、使ってみないことにはどんな感じなのか判断が
つかないので、実際に使ってみたレビューをしていきたいと思います。

 

肌潤石鹼を実際に使ってみた感想

 

 

注文したところ、ゆうパックの箱で送られてきました。

 

宅配BOXの指定ができたので、お家で待機して
いなくて済んだので良かったですね。

 

 

 

早速、箱を開けてみると本商品と、いくつか冊子が
入っていました。

 

肌潤石鹼が入っているパッケージがシンプルだけど、
オシャレで結構私好みでしたね。

 

 

肌潤石鹼自体は、白っぽく、ちょっとクリーム色も交じっています。

 

触った感触だけで分かるように、かなりしっとりしていて
保湿力が高そうな感じがしましたね。

 

 

では、実際に泡を作ってみて、洗顔をしてみました。

 

 

数々の洗顔料・洗顔石鹼を使ってきましたが、肌潤石鹼は
ダントツで泡立ちがすごいの一言です!

 

ちょっと泡立てネットで擦っただけで、モコモコと弾力の
ある泡ができて、思わず感嘆の声を漏らしてしまいました(笑)

 

モコモコの泡で洗顔をした後も、泡がしっとりと保湿力が
高いので、つっぱることはなく、肌に潤いが残ったままでした。

 

防腐剤といった添加物も少なからず入っていますが、
肌の弱い私でも問題なく使えましたね。

 

これがライスパワーNO.11の効果なのかな?と潤い力に
ビックリです。

 

保湿力だけでなく、毛穴まで泡が入りこんでいるのは実感できて、
スッキリと汚れは取れた感じがしました。

 

洗浄力も申し分ないので、洗顔石鹼としてはバランスがとても
良いと思います。

 

肌潤石鹼の感想まとめ

 

色々試してみた洗顔石鹼の中でも、かなり
のお気に入りに入りましたね。

 

良かったポイントとしては、

 

・泡立ちがもの凄く良い!

・洗顔後につっぱらない、ヒリヒリしない

・毛穴汚れもスッキリ

 

肌潤石鹼自体は3,500円(税抜)とちょっとお高めですが、
米肌のトライアルセットにもついているので、まずはそちらで
試してみるのが良いと思います。

 

↓ ↓ ↓

 

⇒肌潤石鹼のWEB限定価格はこちら

 

コメントを残す