皮膚が薄い下まぶたがカサカサと乾燥してかゆい時の治し方を解説

4a3702f558398b47dcab23bdfe051a28_s

 

下まぶたといった目の周りの皮膚は薄く、敏感で乾燥
しやすくなっています。

 

下まぶただけカサカサと乾燥してかゆい!ということも
よくあります。

 

私も、目の下が乾燥ですごく痒くて悩んでいた時期もありました・・・

 

そうなってしまうのは下まぶたの皮膚は薄いため、外からの
刺激から守るバリア機能が壊れやすいことにあります。

 

バリア機能がうまく機能していないと、肌荒れになりやすく
肌もカサカサと荒れてしまうんです。

 

バリア機能を正常にさせるには「保湿」がとっても大事に
なってきます。

 

保湿といっても色々なケアの方法があるので、どういう保湿ケアを
していったらいいのか見てきましょう!

 

下まぶたがカサカサしてかゆいのは保湿で改善!

 

616148

 

下まぶたがカサカサと乾燥していて、赤くなったりと痒みを感じ
ているのであれば、治し方としては保湿を入念に気をつけていくことが必要です。

 

保湿といっても、ただ化粧水をパシャパシャと目につければ良い
というわけではありません!

 

保湿に効果があるとされている成分として、ヒアルロン酸や
コラーゲンなどがありますが、一番保湿に効果的なのが
「セラミド」という成分です。

 

セラミドとは肌の水分をガッチリと固めて、外に水分を逃がさない
ようにするもので肌の潤いを保つのには必要不可欠な超重要な保湿成分です!

 

下まぶたの保湿ケアにはセラミドを配合した化粧水や美容液を使う
のが適しています。

 

セラミドにも色々種類があって、中にはあまり保湿効果が高くないものも
あるので注意が必要です。

 

セラミドの中でも「ヒトセラミド」というタイプが一番保湿力が高い
されていて、保湿ケアをするときはヒトセラミドが入っているものを使う
と良いですね。

 

ヒトセラミド配合の化粧水や美容液を下まぶたに使ってあげることで、
乾燥を予防しカサカサとしたかゆみも改善していけると思います。

 

乾燥がなくなれば、バリア機能も回復しヒリヒリとした痛み
なども良くなることが期待できますね。

 

アイクリームってどうなの?

 

641995

 

目の周り専用のアイクリームもありますが、ものによっては
保湿力があまり高くないものもあるので、そこまでこだわる

必要はないと思います。

 

それよりも、ヒトセラミドが配合されていて、自分の肌に
しっくりくる化粧水や美容液できちんとケアをしていったほうが
良いですね。

 

クレンジングや洗顔のやり方にも気をつけて!

 

128713

 

保湿成分で肌に潤いを与えて、直接的に乾燥を
予防することはすごく大事ですし、カサカサの治し方
としてはそれが基本です。

 

しかし、乾燥させてしまう行為を排除していくこと
も乾燥を防止するにはやっていった方が良いです。

 

下まぶたのカサカサを引き起こす原因としては、
クレンジングや洗顔で洗い過ぎてしまうことがあります。

 

無意識のうちに、クレンジングでメイクを落とすために
強く擦るように目のあたりを擦ってしまうことないでしょうか。

 

クレンジングは洗浄力が強いため、擦るようにワイルドにやって
しまうと肌が傷つき乾燥にもなるので、できるだけ丁寧にやるように
しましょうね。

 

それと、洗顔も同じことが言えます。

 

優しくやっているつもりでも、皮脂を全部落としきってしまうような
洗い方をしてて、目の周りを乾燥させてしまうことはよくあることなんです。

 

下まぶたといった、目の周りの皮膚は特に薄いためクレンジングや洗顔の
影響はモロに受けやすいです。

 

下まぶたのカサカサとかゆい状態を改善するためにも、気をつけて
いきたいところですね。

 

まとめ

 

下まぶたのカサカサの治し方としては、ヒトセラミドといった
高保湿成分で乾燥を予防すること、そしてスキンケアに気をつけて
乾燥を引き起こす行為に気をつけることです。

 

目の周りの皮膚は薄いため、他の箇所よりも丁寧にケアをして
あげることが大事ですね。

 

コメントを残す