肌が薄い超敏感肌の人でも使える肌に優しい洗顔料とは?

888c133de9da3abc3b696d44c9368196_s

 

肌が薄いと毛細血管が浮き出て顔が赤く見えたり、
肌トラブルにもなりやすいので苦労しますよね。

 

洗顔の後なんかはヒリヒリしたりつっぱって痒く
なってしまうことも多いです。

 

色々な洗顔料を使ってみても、中々肌に合うものが見つからなくて
洗顔がいつも大変!という方も多いはずです。

 

そんな肌が薄い人でも使える洗顔料ってどういうものなのでしょうか。

 

肌が薄い人の間違った洗顔方法

 

662547

 

肌が薄くなってしまっている人は、洗顔料選びの前に
洗顔方法を見直してみることがすごく大事です。

 

それはなぜかというと、間違った洗顔方法で肌を削って
薄肌になってしまっていることってよくあるからなんです。

 

勿論、生まれつき皮膚が薄かったりすることもありますが、
大半は後天的に自分で肌を薄くしてしまっていることが多いです。

 

どんな洗顔の仕方で皮膚を薄くしてしまっているかというと、
まずはスクラブを使った洗顔です。

 

スクラブは細かい粒子で毛穴の汚れを落とすものですが、
これは肌を摩擦して皮膚を削ってしまう行為でもあるんです。

 

やり過ぎてしまうと、どんどん肌が薄くなってきてしまいます。

 

また、肌が薄いのにも関わらず、ゴシゴシと力を入れて洗うやり方
は肌を傷つけてしまいヒリヒリやかゆみの原因ともなるのでやめた

方がいいですね。

 

肌が薄い人の正しい洗顔方法

 

662787

 

肌が薄い人は当たり前のことですが、肌に優しい洗顔
をしていくことが大事です。

 

普段あまり泡立てをしないで、手で擦るように洗顔を
している方はやめておきましょう。

 

泡立てネットでしっかりと泡を作って、泡だけで顔を洗う
イメージで優しく洗います。

 

頬などの乾燥しやすい箇所は最後にして、まずは鼻やおでこと
いったTゾーンから洗っていくようにしましょう。

 

洗い終わったら、ぬるま湯で丁寧に洗い流していきます。

 

あんまり熱いお湯だと顔の乾燥が酷くなるため、皮膚が薄い
人は特にやらない方が良いです。

 

この洗顔方法の基本を知った上で、洗顔料を選んでいきましょう。

 

肌の薄い人でも使える洗顔料とは

 

cc0abffb671f94031a95ecf3f1d4a5ae_s

 

肌が薄いと、どんな洗顔料を使ってもヒリヒリして
嫌な気持ちになることもありますよね。

 

どんなものが超敏感肌である皮膚の薄い人に適している
かというと、洗顔石鹸です。

 

え、洗顔石鹸なんて使ったことないんだけど!という方も
多いと思いますが、洗顔料で一番肌に優しいのは洗顔石鹸なんです。

 

普通皆さんが使っているのは、市販の洗顔フォームであったり、泡
タイプのものが多いですね。

 

こういったタイプのものは洗浄力が強く、乾燥もしやすいですし
刺激が強いものが多いです。

 

一方で、洗顔石鹸は洗浄力が強すぎず、天然由来の成分でほとんど
作られているためとても肌に優しいです。

 

敏感肌や乾燥肌で病院に相談に行く方は、お医者さんにも
洗顔石鹸を使いなさいと言われることが多いと思います。

 

薄肌で超敏感肌の方は、肌に優しい洗顔石鹸を使っていくのが
良いですね。

 

洗顔フォームなどに比べて、「ヒリヒリしない」「つっぱらない」
「乾燥しない」といった口コミも多いです。

 

一度も洗顔石鹸を使ったことがない皮膚が薄くて悩んでいる方は、
一回使ってみるといいかもしれませんね。

 

まとめ

 

肌が薄くなっているのは、生まれつきのものと間違った
ケアが原因であるということでした。

 

間違ったスキンケアに心あたりがある方は、肌を薄くして
しまわないようにケアを心がけていってください。

 

正しい洗顔の仕方や洗顔料選びも対策になるので、是非
気をつけてみてください。

 

コメントを残す