ターンオーバーを促進する成分や食べ物とは?サプリはどうなの?

2016y12m14d_153126959

 

 

お肌を生まれ変わらせる「ターンオーバー」は常に健康的で綺麗な肌を保たせるため
にとても重要で、スキンケアの基本となっていますよね。

 

しかし、紫外線、睡眠不足、加齢などでターンオーバーが
乱れてしまったり、遅れてしまうことがあります。

 

ターンオーバーがうまくできていないと、肌トラブルが増えてしまい、
なんとか促進させて正常化したいと思う方も多いと思います。

 

ターンオーバーを促進(正常化)するには様々な方法がありますが、
食べ物に含まれている成分でも促進させることができますので、ご紹介しますね。

 

ターンオーバーを促進させる食べ物

 

日常的に食べている食べ物の中には、ターンオーバーを促進させる栄養素
が多く含まれているものもあり、積極的に摂取することは効果的だと言われています。

 

スキンケアで外側からターンオーバーを促すことも大事ですが、
栄養素を取り込み内側から新陳代謝を高めてターンオーバーを正常化させる努力も重要です。

 

ビタミンA

 

ビタミンAは皮膚と粘膜を作る働きがあり、健康的な肌を作るのに重要です。

 

卵やバターなどの乳製品、牛、豚、鶏の肝臓、うなぎなどの食品に多く含まれていて、
特に豚と鶏のレバーに非常に多く含まれています。

 

また、かぼちゃやにんじんなどの緑黄色野菜にも含まれています。

 

ビタミンB群

 

ビタミンB郡は様々な種類があり、それぞれ働きや効果が違いますが、
B1,B2,B6は乾燥やニキビを予防し肌の健康を保つ働きがあります。

 

豚、鶏、牛、まぐろ、かつお、にんにく、うなぎなどにビタミンB郡は多く含まれています。

 

ビタミンC

 

ビタミンCはコラーゲンを合成する補助をする働きがあるため、
美肌には欠かせない成分です。

 

また、シミやくすみの原因でもあるメラニンを抑える働きもあります。

 

ビタミンCを多く含む食べ物はレモン、いちご、キウイや、ブロッコリー、
黄ピーマン、赤ピーマンなどの緑黄色野菜が挙げられます。

 

黄ピーマン、赤ピーマンはビタミンCが豊富なので普段の料理で使いやすいです。

 

ビタミンE

 

ビタミンEには抗酸化作用や血行をよくする働きがあります。

 

アーモンド、ひまわり油、とうがらし、抹茶などに多く含まれています。

 

亜鉛

 

亜鉛には皮膚の正常化を保持する働きがあります。

 

牡蠣、ごま、豚肉、パプリカ、パルメザンチーズになどの食品に多く含まれています。

 

セラミド

 

セラミドは肌の水分保持やバリア機能を守る働きがあり、肌にとって非常に重要な成分です。

 

こんにゃく芋、黒豆、ヒジキ、ゴボウなどに多く含まれていますが、
こんにゃく芋がダントツにセラミドを多く含むので、摂取する時はこんにゃくを食べてください。

 

サプリメントで栄養素を補給するのも良い?

 

2016y12m14d_171718774

 

ターンオーバーを促進させる食べ物や栄養素を紹介しましたが、中々毎日気をつけて
食べ物から栄養素を摂取するのが難しい方もいらっしゃると思います。

 

そういう方は、栄養素を簡単に摂取できるサプリメントも今は安く
売られているので、サプリメントから補給するのも効率的だと思います。

 

また、プロテインもおすすめです。

 

今は数多くのプロテインが販売されていて、ビタミンを始めとして
沢山の栄養素をプロテインから摂取することができ肌の健康にも良いです。

 

 

コメントを残す