10~20代に多い顔中に広がる角栓!ニキビとの違いと取り方とは?

2016y12m08d_234057233

 

10~20代は皮脂が多く分泌される時期なので、顔中の毛穴が
詰まって角栓ができやすくなっています。

 

いつになっても悩まされる毛穴の角栓ですが、ニキビとはちょっと
違うんです。

 

角栓とニキビの違いは?

 

簡単に言ってしまえば、角栓はニキビの原因となるものです。

 

100308

 

 

ニキビはアクネ菌が元凶であるイメージが強いですが、アクネ菌
が繁殖して炎症を起こしてしまうのは毛穴詰まりによるものです。

 

角栓が毛穴を塞いでしまうことで、アクネ菌が増えてニキビ
ができるという仕組みです。

 

 

角栓ができる⇒毛穴が詰まる⇒アクネ菌が繁殖⇒炎症⇒ニキビができる

 

といった流れですね。

 

ニキビを予防するには、まずは角栓を取って毛穴が詰まらないように
することがポイントとなってくるということにもなります。

 

顔中に広がる角栓の間違った取り方

 

10~20代の方がニキビができやすいのは、角栓ができやすくて
毛穴が詰まってしまうからです。

 

顔中の毛穴が詰まっている方は、毛穴が汚く見えるだけでなく
ニキビもできやすいので、角栓を改善していった方が良いですよね。

 

でも、間違えちゃいけないのがその取り方です。

 

438075

 

10代や20代の時はお金もないですし、野性的に指で潰してしまったり、
押し出したり、引っこ抜いてしまう方が多いです。

 

取っちゃう方が気持ちいいし、癖になってるという人もいますが・・・

 

だけど、そんなことをしたらダメなんです!

 

無理矢理取って角栓ができなくなって、肌が綺麗になったこと
ってありますか?

 

恐らくほとんどの場合ないと思います。

 

というのも、人工的に角栓を取ってしまうのは必ず肌を傷つけますし、
毛穴がポッカリ空いたままとなって無防備の状態になります。

 

空洞の毛穴はまたすぐに詰まるという悪循環が起こるので、このやり方は
やってはいけないということです。

 

無理やり角栓を取って、大きな穴が空いてしまった
場合は↓の記事を参考にしてみてくださいね。

 

⇒巨大化した角栓を塞ぐ方法は?

 

角栓の正しい取り方とは

 

それなら正しい取り方って何だよ!ってなりますが、
それは勿論、日々の肌のお手入れです。

毎日のスキンケアでお手入れをすることは、とっても
角栓を取りたいのであれば大事なことなんです。

 

使う化粧品であったり、スキンケアの方法など人によって合う合わないも

ありますし、個人差がでてくるため難しくはあります。

 

ですが、基本的な正しいスキンケアの方法って誰しもが共通することです。

 

「乾燥」「肌への負担」この2点に徹底的に注意して、自分に合った化粧品で
ケアをしていくことで肌は健康的になります。

 

肌が健康的になるということは、古い角質は垢として自然に剥がれるよう
になって、毛穴の角栓も気づいたらポロっと取れてくるということです。

 

関連:顔中の毛穴が角栓だらけになる原因と正しい改善方法!

 

まとめ

 

角栓はニキビの原因ともなる、とても厄介なものです。

 

特に10~20代は皮脂も多く作られやすいので、しっかりと
ケアをしていくのが良いですね。

 

だけども、顔中に広がってて気になっても無理矢理には取らずに
毎日の洗顔といったスキンケアから改善していくのが良いですね。

 

コメントを残す