毛穴の巨大化した角栓を除去する悪い方法と良い方法

 

 

放置してたらいつの間にか巨大化してしまった、
毛穴の角栓を取るのって困っちゃいますよね。

 

単純に引っこ抜いてしまっても、ただ大きな
穴が空いてしまうだけなので、適切な除去の
仕方をしていかないとダメですね。

 

巨大化した角栓を取る方法として、悪い例と
良い例をまとめてみました。

 

巨大化した角栓を取る悪い方法

 

 

巨大な角栓を除去する方法としてよく皆さんが
やるのが毛穴パックを使った方法ですよね。

 

毛穴パック自体が悪い方法というわけではないですが、
肌を傷めがちの方法なのであまり良い方法ではないと
個人的には感じています。

使い過ぎてしまうと角栓は悪化することもありますし、
というか毛穴パックでは毛穴詰まりは治らないですからね。

 

毛穴を閉じる効果はないわけですから、角栓知らずの
肌にすることはできません。

 

角栓を完全になくすには、空いてしまっている毛穴を
塞ぐ必要があります。

 

⇒角栓除去で巨大化した穴の塞ぎ方

 

また、爪でボリボリと引っ掻いたり、ピンセットで抜くこと
も毛穴パック同様肌を傷つける行為なのでおすすめはしませんね。

 

とにかく、肌を傷めてしまうような野性的な除去の仕方は
決して良い方法とは言えないので、控えた方が良いですね。

 

 

 

巨大化した角栓を取る良い方法

 

 

巨大化した角栓は洗顔で取っていくのが良い
と思います。

 

AHA配合のコスメや酵素洗顔で毛穴の古い角質を
除去することで、角栓を取ることができます。

 

人によっては肌への負担が強い場合もあるので、様子
を見ながらケアしていくようにしましょう。

 

また、時間はかかってしまいますが、角栓を自然体で綺麗に
除去するにはターンオーバーを促進させていくことが良いです。

 

ターンオーバーという肌が生まれ変わる働きで、古い肌を垢や
フケとして排出して、また綺麗で新しい肌にさせます。

 

それを繰り返すことで、巨大化した角栓も自然にポロっと
なくなると思います。

 

そうなるためには、丁寧な洗顔や丹念に保湿をして健康的
な肌になるようにメンテナンスをしていくことが大事です。

 

肌をトコトン配慮したスキンケアをしていくことで、角栓
自体ができづらい美肌にすることは可能だと思います。

 

毛穴に詰まった角栓を一回一回除去するよりも、毛穴を閉じて
そもそも角栓ができないようにするのが理想的ですね。

 

角栓が巨大になるまで放置するのではなく、日頃から
色々気をつけていきましょう。

 

まとめ

 

巨大化してしまった角栓は思い切って、毛穴パックなど
で抜いてしまいたいですがそこは我慢です。

 

洗顔や保湿に徹底的にこだわることで、肌を傷めず
毛穴も開きっぱなしにせずに角栓をなくすこともできます。

 

あと、これは当然のことなのですが、角栓が巨大にでっかくなる
まで放置するのはこれからはやめましょうね笑

 

コメントを残す